ファイルの所有者・グループの設定

UNIXにおいてファイルの所有者や所属グループを変更するには chown 関数を呼び出します.
 
使い方: chown(ファイルのパス, ユーザID, グループID)
 
例えば,対象ファイルのパス名を格納する記憶へのポインタを char *p, ユーザIDが uid_t u に,グループIDが gid_t g に格納されているとき chown( p, u, g ) として実行します.
 
処理が正常に終了した場合,戻り値は0となります.
 
サンプルプログラム ファイル a の所有者・グループを設定する

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
#include	<stdio.h>
#include	<sys/types.h>
#include	<unistd.h>
 
int main()
{
	char	p[] = "a";
//	uid_t	uid = 501;
	uid_t	uid = 503;
	gid_t	gid = 20;
 
	if ( chown(p,uid,gid) != 0 ) {
		fprintf(stderr,"chown failed.\n");
	}
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)