『PC組み立て』 bear

前回(2014年秋頃)はPCの分解を行いました。PC自体はもう使えない物だったので、普段は見ることのできない彼(彼女?)のプライベートな部分を色々と覗かせていただきました。

そして今回(と言っても3/17。4ヶ月半以上前の出来事です。正直記憶がほとんどない)はPCの組み立てを行いました!

では、当時の記憶の断片を拾っていきましょう。

(´-`).。oO(あれ、自分の携帯のフォルダに写真がほとんどないぞ…皆の写真を拝借しよう)

(´-`).。oO(あ、あれ、L●●Eのアルバムの写真もやたら少ないぞ!?)

 

集まったのは1限目の時間。

まずは組み立てパーツのお披露目。ハイスペックなパーツ達。その内の一つにゲームDVDが同梱してあって気になりました。

IMG_366

 

 

 

 

カラッポのピッカピカ

 

この大きな箱の中に、あらゆるパーツを入れていきます。PC分解をした時はパーツのジャングルだったのですが、元の体はこんなに殺風景。

image1

こちらはマザーボードです。これに色々なパーツを差し込んでいきます。生きているので、直接触れるのは極力避けながらの作業となります。

下に敷いたアルミホイルで体の電気を逃がしてやりながら作業。

image6

 

 

 

 

 

CPUの冷却ファン、メモリなど、差せる物はどんどん差していきます。細かいので、意外と難しい作業でした。壊してしまってはいけないので、慎重に…慎重に…でも力は必要。

その中でも最大の難易度を誇るボスがコレ。

image4

CPUです。PC分解の時は指紋が付くくらいベタベタ触っても問題は無かったのですが、今回は別。思いっきり元気な状態の超精密機械。精密部分を触ってしまうと即OUT。オワタ式。

まずはケースから取り出すことから始めなければなりません。慎重な作業が強いられます。

見事クリア。お疲れさまでした。

 

image5

そして、さっきの箱に全てのパーツを埋め込みます。パーツのジャングル。PC分解の時も難しかったのですが、組み立てとなると更に大変。差込口と比べながら、どこに何を差すのか把握し、また力が必要。

「あれ、ささらない。差込口間違ってる...?」 
       合ってた。
「あれ、コードやたら余ってる。どこかで間違った...?」
⇒使わないコードもある模様。(トラップだ)

そして予想より早く完成。あとは起動してOSインストール、初期設定、アプリのインストール等をするだけです。ですがここで色々な事件が発生したので時間がかなりかかりました。

無事完成!(∩´∀`)∩

PC組み立ては予想以上に楽しかったです!これを機に自分で組み立てられるようになりたいですが、自分の場合、真っ先に精密部分に触れて壊してしまいそうです。

以上、bearでした!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)