cookieの報告~PCの分解~

パソコンを解体してみましたー

開けてみると・・・

IMG_1038

 

すごくたくさんの部品がありました!!

 

では、

ここから、部品を紹介していきたいと思います♪

 

  • CPU

CPU2 CPU

大きさ4㎝ぐらいの、演算や、情報処理などを行っている部品。

思った以上にCPUは小さいんですねー

CPUの原材料はケイ素(シリコン)だそうです。

こんなに小さいのに、PCの「頭脳」といわれるほどの、とても重要な部品なんです!

 

ちなみに、CPUが引っついていたこれは・・・

CPU土台付き

CPUクーラーです。

CPUは高温になってしまうので、冷却するものです。

CPUクーラーは、必ず必要なようですね。

 

  • RAM

imageimage

データの消去、書き換えが可能なメモリーのこと。

主記憶装置として、用いられているようです。

RAMに書き込まれたデータは、一時的に保存され、電源を切ったらデータは失われてしまいます・・・

(SRAMというデータが失われないものもあるようです)

このパソコンに、RAMは6つありました。

 

  • HDD

imageimage

補助記憶装置の1つです。

中にある円盤(磁気ディスク)は3,4枚重なっていて、

アームの先端にあるヘッドでデータの読み書きをしています。

円盤は、1秒間に100回転もしているようです。

主記憶装置とは違い、電源を切ってもデータが失われることはありません。

すごく早く回っているのに、データの読み書きができるヘッドはすごいですね!!

 

  • マザーボード

image

これは、CPUやRAMなどパソコンのいろいろな部品を装着する基板です。

パソコンの核となるもののようですね。

 

  • グラフィックボード

image image

画像や、映像を綺麗に映し出すための部品。

高画質な映像を見たり3Dのゲームをしたりするのに必要のようです!

 

  • サウンドカード

image image

音声の入出力機能を持つ部品。

綺麗な音、音質のいい音楽が聴きたい人は、高性能なものを選んだ方がいいようです。

 

  • SCSIカード

imageimage

拡張カードの一種。

SCSI規格に対応した周辺機器をコンピュータにつなぐための接続端子が実装されたカードだそうです。

 

  • ホストカード

USBのホストカードimage

これは、写真を見て分かるように、

USB用のもののようですね。

 

  • ファン

image

パソコン内部に空気の流れを作り、効果的に冷却している部品です。

パソコンからの音が気になるときは、これが原因であることがあるそうです。

 

こんな部品もありました。

image image

結局何かわかりませんでしたけど・・・(笑)

 

パソコンを解体して、実際に見てみることができて、

中身はこんな風になっているんだなとか、

パソコンには思った以上にいろんな部品があるんだなとか、

いろいろ知ることができたので、

とても勉強になったし、楽しかったです!

時間が足りず、全部の部品を取り出せなかったのは残念でしたが・・・

また、解体ができたらいいなと思いました!

3月にあるパソコンの組み立てもとても楽しみです(^^♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)